契約の履行と引渡し|失敗しない不動産購入|東京23区・多摩エリアの戸建て、土地、マンションなど不動産情報|Saikyo Home

トップページ > 失敗しない不動産購入 > 契約の履行と引渡し

失敗しない不動産購入

不動産購入で失敗しないためには、正しいステップで希望の物件を探すことが重要です。ひとつひとつをしっかりとクリアした上で、お得な値下がり物件を賢く購入してくださいね!

STEP 07契約の履行と引渡し

自己資金とローンで残代金の支払いを行い、同時に所有権等の手続きを行い、物件の引渡しを行います。

契約の履行と引渡しの流れ

1.現地最終確認を行います。

契約時に交わした「物件状況等報告書」と「設備表」にしたがって、物件の現状確認や、隣地との境界線の確認などを売主様・買主様立会いのもとで行います。 契約時と物件の状態が変わってないか、引渡しが行える状態かの最終確認です。

2.残代金支払いと登記移転等の手続き

融資の実行、抵当権設定の手続きを金融機関、司法書士との連携で行います。(登記に関する法務手続きは司法書士に委任し、執り行われます。)
契約時にお支払いした手付金、仲介手数料等を差し引いた残代金を精算します。
残代金の支払いと同時に、不動産の引渡し、当該物件の鍵の受領などが行われます。

契約時に必要になるもの

固定資産税・都市計画税等の精算金 / 管理費・修繕積立金等の精算金 住民票(同居人全員分) / 実印 / 本人確認証(免許証や保険証) 火災保険料・登記費用 / 残代金(住宅ローンは当日融資実行)
現地見学会の予約をしよう。ご希望日にご案内します♪

物件ストック

検索条件ストック